最新情報

【地域防災シンポジウム2017】の開催について

熊本地震を踏まえた地域防災対策の実践
~実践者と専門家が共に築く地域防災対策の標準化と汎用化~
文部科学省
防災科学技術研究所

 文部科学省では、平成25年度から「地域防災対策支援研究プロジェクト」として、地域の防災力の向上のため、全国の大学等における理学・工学・社会科学分野の防災研究の成果を一元的にまとめるデータベースを構築するとともに、全国11地域を対象に地域特性やニーズを踏まえ、産学官の体制で研究成果を活用した効果的な防災対策の取組を行っています。
 これを受け、防災科学技術研究所では、これらの対策技術を活用した実践における参加グループ同士の「知恵」の共有を導く参加型イベント「地域防災実践ネット」(旧防災コンテスト)を開催しています。
 平成28年4月に発生した熊本地震においても、それぞれの地域の特性にあわせて、大学等の研究成果を地域防災対策や防災教育の実践につなげることが、地域の防災力の向上や発災後の復旧・復興に重要な役割を果たしていくものと再認識されています。
 こうした観点から、この度、平成28年(2016年)熊本地震に対する科学技術関連の取組の報告とあわせ、それらの成果を踏まえた今後の地域防災対策をテーマとした【地域防災シンポジウム2017】を、文部科学省と国立研究開発法人防災科学技術研究所が共催で開催しますのでお知らせします。

※お申込み・詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://ecom-plat.jp/e-bosai/index.php?gid=10312

コメント(0)
2016年12月26日 17時17分 投稿者:李

公開シンポジウム「徹底討論! 被災地での災害対応における情報の利活用とは?」を開催

シンポジウムは終了いたしました。
雪の中ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

当プロジェクトは、2016年11月24日(木)に公開シンポジウム「徹底討論! 被災地での災害対応における情報の利活用とは?」を東京国際フォーラムで開催することとなりました。

プレスリリース PDF

詳細は以下のページよりお願いいたします。

公開シンポジウム「徹底討論! 被災地での災害対応における情報の利活用とは?」

コメント(0)
2016年10月25日 14時00分 投稿者:管理者

台風第10号による被害調査速報その2

2016年9月22日に岩手県において実施した、台風第10号による被害と行政・関連機関の活動に関する調査の速報(その2)を掲載いたします。(岩手県庁と岩泉町のその後)

 →  2016年_台風10号による被害調査報告(速報2).pdf (PDFファイルが開きます)
コメント(0)
2016年10月01日 12時00分 投稿者:NIED水井

台風第10号による被害調査速報その1


 当プロジェクトにて2016年9月1日~5日にかけて岩手・宮城両県において実施した、台風第10号による被害と行政・関連機関の活動に関する調査の速報(その1)を掲載いたします。(岩手県庁、岩泉町、久慈市、宮古市など)

 →  2016年_台風10号による被害調査報告(速報1).pdf (PDFファイルが開きます)

コメント(0)
2016年09月14日 18時00分 投稿者:NIED水井

「地域防災実践ネット」の開催について

国立研究開発法人防災科学技術研究所(以下、防災科研)では、「地域防災対策支援研究プロジェクト」を推進しています。このプロジェクトは、大学等の防災研究成果を地域防災の実践の場に届けることを目的としたプロジェクトです。このプロジェクトで集められた研究成果は地域の皆さまに使って頂くことで初めて地域防災力の向上につながります。 そこで、「地域防災対策支援研究プロジェクト」の参加型イベント実証実験として、全国の多様な地域コミュニティに、多様な視点とテーマで地域関係者と協力した防災活動に取り組んでいただくために、「地域防災実践ネット(2016)」を開催いたします。

詳細は「地域防災実践ネット」のページを御覧ください。

地域防災実践ネットのページへ

コメント(0)
2016年08月08日 14時19分 投稿者:管理者
RSS2.0KML