「地域発・防災ラジオドラマ」について

防災ラジオドラマについて

概要

当研究グループでは、災害時に地域に起きることを住民主体で考えるための方法として、地域の災害シナリオの作成を提案しています。
災害シナリオは、行政が作成した各種災害の被害想定やハザードマップを下敷きにして、地域のより細かい事情を勘案して、災害時に実際に起きることを時間に沿って具体的に整理して記述したものを指しています。
シナリオにすることで、事態の展開していくイメージが掴みやすくなり、必要な対応もわかりやすくなります。
その災害シナリオをもとに、ラジオドラマに仕立てたのが、防災ラジオドラマです。

留意点

このドラマは、住民はじめ行政など地域のさまざまな関係者が協力して災害時に想定される事態や対応について話し合い、創作されたフィクションです。ドラマのシナリオづくりの過程では、地域社会の実態を調べ、かつ、行政の防災計画や防災体制、被害想定、ハザードマップ、マニュアルなどの公式な情報を参考にしていますが、社会的なシミュレーション(模擬演習)として、また、今後の改善の視点を盛り込むなどの理由から意図的に事実と異なる設定をしている場合があります。特に、行政や自主防災組織等の公式な事実や解釈と異なる点につきましては、各回の台本の最後のページをご参照ください。

2010~2015年度まで「防災ラジオドラマコンテスト」を開催

防災科研の実証実験の一環として作成した防災ラジオドラマの成果をいかして、2010~2015年度まで「防災コンテスト(防災ラジオドラマコンテスト)」を開催しました。

「防災コンテスト」年度別一覧

各地のラジオドラマ一覧(台本と音声ファイルも公開中)

※ 防災科研の実証実験の一環として作成した防災ラジオドラマの一覧です。
これらの事例の成果をいかしているのが、 防災コンテストです。

本を出版しました

『地域発・防災ラジオドラマづくり』 NHK出版
著者:長坂 俊成、坪川 博彰、 李 泰榮、 須永 洋平
監修:独立行政法人 防災科学技術研究所
出版日:2011年3月30日
補足情報や本に関する質問などがあった場合に情報を掲載します。

感想文を書いていただける方には本をプレゼントします!
詳しくは下記よりご覧ください。

「防災ラジオドマラづくり」感想文募集!

お知らせ

実証実験の一環として地域と共に取り組んだ防災ラジオドラマです。
オーディオCD(非売品)を製作しています。
CD入手をご希望される方は、 お問い合わせよりご連絡ください。

第6回 e防災マップコンテスト