最新情報

共催シンポジウム「巨大災害のリスクガバナンス ~東日本大震災の応急対応から復旧・復興を公共政策の視点から考える~」

シンポジウム「巨大災害のリスクガバナンス~東日本大震災の応急対応から復旧・復興を公共政策の視点から考える~」を中央大学大学院公共政策研究科と当研究所との共催で実施いたします。

東日本大震災において、広域後方支援活動を指揮した岩手県遠野市長をはじめ、被災直後から広域後方支援活動を情報面で支援した当研s究所、防災政策、復興政策の研究者・専門家とのパネルディスカッションを通じて、低頻度巨大災害のリスクガバナンスのあり方について検討いたします。

名称 巨大災害のリスクガバナンス
~東日本大震災の応急対応から復旧・復興を公共政策の視点から考える~
日時 平成23年6月26日(日曜日) 13時00分より
会場 ホテルグランドヒル市ヶ谷(東京・市ヶ谷)
参加費 無料
対象 自治体の危機管理・防災政策担当者、学生、一般市民など

<シンポジウム事務局>
中央大学大学院事務室 公共政策研究科担当 小栗(おぐり)
【メールアドレス】 grad-sympo(at)tamajs.chuo-u.ac.jp
※(at)は半角アットマークに変換してください。
【電話】 042-674-2621


管理者に連絡