自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2018/11/19] 大阪府社会福祉協議会の主催で開催した「eコミュニティ・プラットフォーム利活用報告会」に防災科研も協力しました

国立研究開発法人 防災科学技術研究所は、2018年11月19日(月)に、大阪社会福祉指導センター(大阪市内)で、大阪府社会福祉協議会(以下:社協)主催の「eコミュニティ・プラットフォーム利活用報告会」を共同で開催しました。
約30市町村社協(合計37名)が参加しました。皆さま、ありがとうございました。

開催概要

名称 eコミュニティ・プラットフォーム利活用報告会
日時 2018年11月19日(月)
会場 大阪社会福祉指導センター(大阪市内)
参加 約30市町村社協(合計37名)
主催 大阪府社会福祉協議会
協力 防災科学技術研究所

内容

  1. 「大阪府北部の地震」「台風21号」の災害対応から南海トラフ巨大地震を見据えて(NIED水井)
  2. パネルディスカッション ~災害対応社協の報告~
    パネリスト:枚方市社協、茨木市社協、NIED
  3. 府域の利活用モデル事業の取り組み紹介(大阪府社協)
  4. 2018年の地震と台風21号の対応振り返り
    高槻市・豊中市・吹田市・摂津市・岸和田市社協、阪南市、河内長野市ほか

当日の様子


報告会全景

枚方市社協の報告

地震と台風で
NIEDが対応した市町村

大阪北部の地震
情報共有の概要