自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/5/21~24] 令和元年度自衛隊統合防災演習に参加しました

2019年5月21日から24日、防衛省にて開催された「令和元年度自衛隊統合防災演習(通称:01JXR)」に参加しました。
東京オリンピック・パラリンピック開催中に首都直下地震が発生した際を想定し、内閣府の災害時情報集約支援チーム「ISUT(Information Support Team)」の一員として、災害時における自衛隊との情報共有方法の確認などの訓練を行いました。
本演習参加を通じて、地震発生から発災後72時間までの災害対応の情報ニーズを確認できたほか、自衛隊との相互の情報連携における課題を抽出することができました。
本演習を通じて得られたニーズや課題をふまえ、引き続き、災害対応に効果的な情報共有を行うための研究開発を進めて参ります。

演習概要

日時 2019年5月21日(火)~同月24日 (金)
訓練参加場所 陸上自衛隊 東部方面隊(朝霞駐屯地)
主催 防衛省
参加

主要参加部隊等(参加人員数:約12,000名) 
統裁官 統合幕僚長

  1. 機 関 等:内部部局、統合幕僚監部、陸上・海上・航空幕僚監部、情報本部、防衛装備庁等
  2. 陸自部隊:陸上総隊、各方面隊等
  3. 海自部隊:自衛艦隊、各地方隊等
  4. 空自部隊:航空総隊、航空支援集団等
  5. そ の 他:防災関係機関、東京オリンピック・パラリンピック競技
大会組織委員会及び在日 米軍等から参加