自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/6/16] 大阪府枚方市社協と府社協が枚方市役所主催の総合防災訓練(枚方ひこ防´z)に参加し、災害情報共有ツールを活用

当研究プロジェクトは、2015年度から大阪府全域の社協(政令指定都市除く)に対して、災害時要支援者対応および平常時見守り生活サポートの活動に役立てる「情報共有ツール」利活用実験を実施しています。
今回は、行政の総合防災訓練(枚方ひこ防'z)にて、市社協と市役所の間で、災害ボランティアセンター活動情報と交通規制情報など相互に把握しておくべき情報を共有する訓練を行いました。
大阪府社協と防災科研は上記の情報共有訓練をサポートしました。
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

大阪府枚方市総合防災訓練(枚方ひこ防'z)2019

開催概要

名称 大阪府枚方市社協と府社協が枚方市役所主催の総合防災訓練(枚方ひこ防'z)に参加し、
災害情報共有ツールを活用
日時 2019年6月16日 9:30~13:00
会場 枚方市社協および市役所災害対策本部
対象 市行政職員、市社協職員、大学生情報ボランティア、府社協職員
参加 15名
主催 枚方市社協、枚方市役所

プログラム概要

9:30~ 避難所開設・運営訓練 船橋・小倉・春日・菅原東の4小学校
10:00~ 救出救助訓練 市民会館大ホール前
防災ブース ニッペパーク岡東中央
ひらかた防災学校 市民会館
10:30~ 災害対策本部訓練 市役所(第3・4委員会室等)
11:00~ 福祉避難所開設訓練 ラポールひらかた
13:00~ FMひらかた・ビオルネ防災イベント ビオルネ前・岡本町公園
13:30~ 防災講演会 ラポールひらかた

当日の様子


<枚方市社協側の作業状況>

<大学生 電話受付・入力ボランティア>

<市役所災害対策本部での作業状況>

<災害対策本部での情報共有マップ表示状況>