自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/08/31] 常総市で「地区防災計画づくりワークショップ」を行いました

当研究プロジェクトでは、地域コミュニティの防災対策手法に関する研究開発の一環として、常総市防災士連絡協議会及び常総市防災危機管理課と協力し、地域コミュニティの「地区防災計画づくり」(計4回)を行っています。

当今回は、第1回ワークショップ「災害時の地域課題の整理」として、地域の災害特性の確認(前回6/29の地域防災研修会)を踏まえ、豪雨シナリオ及びタイムラインを参考にしながら、各地区で災害時に懸念される課題を整理しました。※常総市HPの記事はこちら(サイト移動)

開催概要

日時 8月31日(土) 13:00~15:00
会場 常総市役所第三庁舎
参加 常総市4地区(中駒、川又、前河原、飯沼)、約50名
主催 常総市防災士連絡協議会、常総市防災危機管理課
協力 防災科研(担当:李、三浦、池田、大塚、水井、千葉)、国土防災技術(株)
※東京大学加藤先生及び内閣府参事官中尾氏のオブザーバー参加

当日の様子


全体

飯沼地区

川又地区

中駒地区

前河原地区

発表

次回は、11月に、第2回ワークショップ「災害時の対策検討」を行う予定です。全体の流れと各回の詳細、資料等はこちらの「地域防災Web(常総市ページ)」をご確認ください。