自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/12/17] 常総市水海道西中学校が地区の防災計画の作成に協力しました

常総市では、当研究プロジェクトとの協力のもと、地域防災力を高める取り組みとして、常総市防災士連絡協議会が主体となって「地域と学校が連携した地区防災計画モデル事業」に取り組んでいます。
その一環として、地区防災計画づくりに取り組んでいる方々と水海道西中学校の生徒らが協力し、地域の方々から、これまで取り組んできた地区防災計画づくりの内容を生徒らに紹介したあと、地域の方々が行った防災まちあるきの結果を生徒らが「e防災マップ」として作り上げ、地域の防災情報の共有に協力しました。

開催概要

日時 2019年11月15日、11月22日、12月17日の各1時間程度
会場 水海道西中学校PC室
参加 生徒30名程度
協力 中駒地区、川又地区、飯沼地区、前河原地区の4地区の代表10名程度
常総市防災士連絡協議会、常総市役所、防災科研(担当:李、大塚)、計10名程度