検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

最新情報

「防災意識尺度」を公開しました

防災意識尺度は、20問の質問に答えることで、防災意識を全国平均と比べることができる心理尺度です。 簡単に自己採点できるように設計されています。

こんな方におすすめ

  • あなた個人や家族の防災意識を測ってみたい
  • 町内会の人たちの防災意識を測ってみたい
  • 社員の防災意識を測ってみたい
  • これから防災教育をする相手の防災意識を測ってみたい

ぜひお試しください。

「防災意識尺度」のページへ

2017/09/28 11:53 投稿者:管理者

【開催報告】地域防災シンポジウム2017

先般開催いたしました、地域防災シンポジウム2017は123名の方にご参加いただき盛会のうちに幕を閉じました。ご参加いただきました皆さまありがとうございました。

開催詳細ページにて当日の写真・資料・動画などを順次公開いたしております。
ご参加できなかった方もご参考にしてください。

【地域防災シンポジウム2017】の開催
http://ecom-plat.jp/e-bosai/index.php?gid=10312
2017/03/01 10:00 投稿者:管理者

【地域防災シンポジウム2017】の開催について

熊本地震を踏まえた地域防災対策の実践
~実践者と専門家が共に築く地域防災対策の標準化と汎用化~
文部科学省
防災科学技術研究所

 文部科学省では、平成25年度から「地域防災対策支援研究プロジェクト」として、地域の防災力の向上のため、全国の大学等における理学・工学・社会科学分野の防災研究の成果を一元的にまとめるデータベースを構築するとともに、全国11地域を対象に地域特性やニーズを踏まえ、産学官の体制で研究成果を活用した効果的な防災対策の取組を行っています。
 これを受け、防災科学技術研究所では、これらの対策技術を活用した実践における参加グループ同士の「知恵」の共有を導く参加型イベント「地域防災実践ネット」(旧防災コンテスト)を開催しています。
 平成28年4月に発生した熊本地震においても、それぞれの地域の特性にあわせて、大学等の研究成果を地域防災対策や防災教育の実践につなげることが、地域の防災力の向上や発災後の復旧・復興に重要な役割を果たしていくものと再認識されています。
 こうした観点から、この度、平成28年(2016年)熊本地震に対する科学技術関連の取組の報告とあわせ、それらの成果を踏まえた今後の地域防災対策をテーマとした【地域防災シンポジウム2017】を、文部科学省と国立研究開発法人防災科学技術研究所が共催で開催しますのでお知らせします。

※お申込み・詳細につきましては、こちらをご覧ください。
http://ecom-plat.jp/e-bosai/index.php?gid=10312

2016/12/26 17:17 投稿者:李

公開シンポジウム「徹底討論! 被災地での災害対応における情報の利活用とは?」を開催

シンポジウムは終了いたしました。
雪の中ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

当プロジェクトは、2016年11月24日(木)に公開シンポジウム「徹底討論! 被災地での災害対応における情報の利活用とは?」を東京国際フォーラムで開催することとなりました。

プレスリリース PDF

詳細は以下のページよりお願いいたします。

公開シンポジウム「徹底討論! 被災地での災害対応における情報の利活用とは?」

2016/10/25 14:00 投稿者:管理者

台風第10号による被害調査速報その2

2016年9月22日に岩手県において実施した、台風第10号による被害と行政・関連機関の活動に関する調査の速報(その2)を掲載いたします。(岩手県庁と岩泉町のその後)

 →  2016年_台風10号による被害調査報告(速報2).pdf (PDFファイルが開きます)
2016/10/01 12:00 投稿者:NIED水井
RSS2.0