防災科学技術研究所 田口 仁

社会防災システム研究部門 / 総合防災情報センター

田口仁の顔(イメージ)

ご案内

Researchmapにもプロフィール等を公開しています。

研究発表や講義等で使ったスライド(公開可能なもの)は、SlideShareにて公開しています。引用元明記で2次利用可能です。

プレゼン資料(Slideshare)

研究ブログ

日本災害情報学会誌に論文が掲載されました

本年6月末に出版された災害情報学会誌に論文が掲載されました。 田口仁, 李泰榮, 水井良暢, 佐野浩彬, 臼田裕一郎, (2016)「災害ボランティアセンターにおける地理空間情報の利活用方法の提案:被災地支援事例を通じて」, 災害情報(日本災害情報学会誌), No. 14, pp.11…
コメント(0)
2016/08/01 23:17 投稿者:防災科研

日本地震工学会論文集に論文が掲載されました

日本地震工学会論文集に論文が掲載されました。 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jaee/15/1/15_1_101/_article/-char/ja/ 著者:田口仁, 李泰榮, 臼田裕一郎, 長坂俊成 タイトル「効果的な災害対応を支援する地理情報システムの一提案:東北地方太平洋沖地震の被…
2015/02/25 19:54 投稿者:防災科研

国土地理院がクリアリングハウスをリニューアル中

国土地理院のクリアリングハウスは長らくアクセスできなかったが、CKANベースで新しいクリアリングハウスを構築していることが明らかとなった。 地理空間情報クリアリングハウス(試行版) http://ckan.gsi.go.jp/平成26年2月12日より、JMP2.0(国土地理院技術資料E1-N…
2014/02/14 22:25 投稿者:サイト管理者

Landsat-8 直接受信・即時公開サービスのWMSを調べてみた

産業技術総合研究所が、米国のLandsat-8衛星の地球観測データの即時公開サービスを公開している。特徴はCS-Wによる検索と地図画像がWMSやKMLで配信されていることである。 WMSということで、URLを調べてみたが、サイト上にはURLが公開されていないようだ。そのため、KM…
2014/02/09 15:11 投稿者:サイト管理者

オープンデータ(地図)を検索するためのクリアリングハウスを作ってみた

個人の方のブログに災害リスク情報クリアリングハウスの記事を書いたので紹介します。 オープンデータ(地図)を検索するためのクリアリングハウスを作ってみた http://www.tagchan.net/blog/2013/12/clearinghouse.html
2013/12/28 23:24 投稿者:サイト管理者

eコミマップを使ってマッピングパーティーながれやまに協力しました

マッピングパーティーながれやま(11 月9日実施)に実行委員として協力した。協力した経緯は、流山市との共同研究で構築・運用している「eコミ流山」の中にグループページを構築して、eコミ マップを使うからである(元市民として協力したいという気持ちももちろんあっ…
2013/11/12 15:46 投稿者:サイト管理者

大島付近のOpenStreerMapと赤色立体地図をeコミマップに重ね合わせる

東京都大島の土砂災害に関して、OpenStreetMapの有志がマッピングを実施している。OpenStreetMapには土砂が流れたエリアが早速表示されているので、eコミマップに表示を試みた。これはeコミマップがタイル地図の表示機能を有しているからであり、加えて、OpenStreetMap…
2013/10/17 22:09 投稿者:サイト管理者

流山市のオープンデータをWeb APIとして公開してみた

流山市と共同研究をしていまして、その一環でオープンデータトライアルのデータとハザードマップのデータをWeb APIで公開を開始しました。流山市のWebアプリコンテストで活用できます。 オープンデータのレベルを表現した5つ星オープンデータでいうと、いままでは第3段…
2013/09/21 16:28 投稿者:サイト管理者

SYNODOS復興アリーナに寄稿しました

SYNODOSというサイトに私が書いた論文が公開されましたのでご紹介します。 地理空間情報の技術による東日本大震災における被災地情報支援 田口仁 / 空間情報科学 一般向けということもあったので、東日本大震災の支援の前に、地理空間情報の技術について少し紹介して…
2013/06/18 20:22 投稿者:サイト管理者

eコミマップ2.2リリースしました

eコミマップ2.2をリリースしました。更新点については、公式サイトのアナウンスをご覧ください。大きな変更点としては、eコミマップの基本言語を英語として再構成して、言語を切り替えられるようにした点です。デフォルトでは英語と日本語の切り替えが可能です。これに…
2013/05/10 23:52 投稿者:サイト管理者
RSS2.0