研究業績「2013.09.01~」
<査読あり>
Mingji Cui, Qinglin Cui, Yusuke Toyoda, Hidehiko Kanegae: A Study on Economic Damage for Tourism in Kyoto City by Earthquake Disaster, ASEAN Journal on Hospitality and Tourism, Centre for Tourism Planning and Development, Institut Teknologi Bandung, Indonesia, ISSN 1412-2073, Volume13, Number2, pp.101-112, Dec.2015.
■崔青林
・豊田祐輔・崔明姫・谷口仁士・金玟淑・朴ジョンヨン・鈴木祥之:重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性に関する比較研究、歴史都市防災論文集 Vol. 8, pp.229-236, 2014.7

<査読なし>
崔青林、李泰榮、島崎敢、田口仁、臼田裕一郎:コミュニティ論に基づく災害リスクガバナンスの再編を促進させる「社会防災システム」のあり方に関する一考察、地域安全学会梗概集 No.38, pp.111-114, 2016.5
崔青林、李泰榮、島崎敢、上村光治、半田信之、田口仁、臼田裕一郎:eコミュニティ・プラットフォームを用いた防災コンテストの仕組み構築と実証実験、減災情報システム第5回合同研究会(地域安全学会・電子情報通信学会)、DRIS‐2016‐0309‐03、8pages、2016.03.09、産業技術総合研究所 臨海副都心センター
■崔青林、
李泰榮、田口仁、臼田裕一郎、坪川博彰:地域防災力向上を目的とする自然災害リスクコミュニケーションにおける課題抽出-防災ラジオドラマの事例分析を通じて-、日本リスク研究学会第28回年次大会、B-5-2,
6pages, 2015.11.22 名古屋大学
崔青林、李泰榮、島崎敢、上村光治、田口仁、臼田裕一郎:防災コンテストの仕組みを活用した地方自治体による防災政策の事業展開について-H26年度宮崎県小林市の取組みをケーススターディとして-、2015年地域安全学会梗概集 No.37, pp. 95-98, 2015.11.13-14 静岡
■崔青林、李泰榮、島崎敢、田口仁、上村光治、臼田裕一郎、坪川博彰:住民主導の地域防災活動における中間支援組織の役割と課題、
第34回日本自然災害学会学術講演会講演概要集、pp. 167-168、2015.09.25、山口大学
崔青林、金度源、米島万有子、崔明姫、半田信之、李泰榮:域防災研究拠点におけるICT技術の利活用に関する一提案、歴史都市防災論文集 Vol.9 pp.273-278 2015.07.04  立命館大学
崔青林、李泰榮、田口仁、臼田裕一郎、上村光治、坪川博彰地域防災活動における地域コミュニティの様々な協力関係の構成と役割に関する分析-防災コンテストの参加グループの活動実態を踏まえて-、地域安全学会梗概集、No.36、pp. 133-136、2015.05.29、東京都大島町
■崔青林、李泰榮、田口仁、臼田裕一郎、半田信之、坪川博彰地域防災力向上を目的とする自然災害リスクコミュニケーションの課題抽出 -e防災マップコンテストの事例分析を通じて- 日本リスク研究学会全国大会 Web(会員向けページ) 6ページ、 2014.11.28 京都大学吉田キャンパス
■李泰榮、崔青林、田口仁、臼田裕一郎、坪川博彰:防災ワークショップにおける災害リスクコミュニケーション上の課題‐ハザード・リスク情報の活用を中心に‐日本リスク研究学会全国大会 Web(会員向けページ) 4ページ、 2014.11.28 京都大学吉田キャンパス
■崔青林、
李泰榮、田口仁、臼田裕一郎:自治体の災害対応における人的リソースの配置検討に関する基礎的研究-災害対応業務の簡易検討モデルの構築を通じて-、日本災害情報学会第16回研究発表大会予稿集、pp. 232-233, 2014.10.25アオーレ長岡
■李泰榮、崔青林、田口仁、臼田裕一郎、長坂俊成:地区防災計画の策定に向けた地域防災活動のプロセス構築に関する研究、第33回日本自然災害学会学術講演会講演概要集、pp. 39-40, 2014.09.25、鹿児島大学
■崔青林、李泰榮、田口仁、臼田裕一郎:防災コンテストを活用した地域における防災活動の自主的展開について、第33回日本自然災害学会学術講演会講演概要集、pp. 33-34, 2014.09.25、鹿児島大学
■崔青林、李泰榮、田口仁、臼田裕一郎:
防災コンテストにおける地域防災活動の実践事例と文化遺産防災への課題と展望-文化遺産と周辺地域コミュニティの連携を目指して-、歴史都市防災論文集 Vol. 8, pp.311-316, 2014.7.5 立命館大学
■崔青林、李泰榮、田口仁、臼田裕一郎:自己評価に基づく参加グループの地域防災活動評価について-第4回防災コンテストをケーススタディーとして-、地域安全学会梗概集 No.34, pp.69-72, 2014.05.16、 人と防災未来研究センター
■酒井宏平、崔青林、鐘ヶ江秀彦:避難支援計画作成のためのシミュレーションモデルの構築に関する研究、日本シミュレーション&ゲーミング学会 全国大会論文報告集2013年秋号、pp.22-23、2013.12.7 東北大学
■崔青林、李泰榮、半田信之、田口仁、臼田裕一郎:地方自治体における防災教育支援のwebコンテンツの現状と課題‐47都道府県のweb公開情報に着目して‐、地域安全学会梗概集 No.33, pp. 59-62. 2013.11.15、静岡県地震防災センター
■谷口仁士、崔青林:地震による経済損失規模の推定と復興政策に関する一考察、第50回日本地域学会、CD-ROM , 
6pages, 徳島大学、2013.10.13

<その他>
■崔青林:「 地域防災の継続的な実践のための中間支援組織の重要性」、シンポジウム「災害に強い社会の実現に向けた災害リスク情報の共有・利活用」、ポスターセッション「予防(事前対策)」、2015.12.11 東京国際フォーラム[ポスター発表]
■崔青林:「防災コンテスト」による地域防災活動手法の展開と課題について-2014年度の取組みを中心に-、第七回名古屋大学・防災科学技術研究所合同研究会、2015.12.11 東京国際フォーラム [登壇]
■崔青林:「防災コンテストにおける地域防災の実践事例-e防災マップと防災ラジオドラマ-」、シンポジウムリスク社会のイノベーション2014-災害リスク情報を活用した協働型防災を目指して-、第1部地域防災力の向上手法とその支援システム、2014.03.07 東京国際フォーラム [登壇]
■臼田裕一郎、田口仁、李泰榮、崔青林、中須正:「南海トラフ広域地震災害情報プラットフォームの構築に向けて」、第1回名古屋大学・防災科学技術研究所合同研究会、2013
研究業績「~2013.08.30」
<査読あり>
1.朴ジョンヨン・崔青林谷口仁士: 過去の地震・津波の経験にもとづいた被災地経済復興計画立案の分析方法に関する研究、地域学研究第43巻第3号、pp.291-305, 2013年
2.朴ジョンヨン・崔青林金玟淑・谷口仁士:
文化財所有者を対象とした人災・獣害の現状と防御システムに関する調査研究
、歴史都市防災論文集 Vol. 7 pp.161-168 2013.7

3.
崔青林・豊田裕輔・谷口仁士・鐘ヶ江秀彦・伊津野和行:地震時における避難行動の意思決定プロセスに関する研究-京都清水周辺地域をケーススタティーとして-、歴史都市防災論文集 Vol. 7 pp.23-30 2013.7
4.崔明姫・兼田敏之・崔青林ブン川地震後の都江堰市観光業における復興過程の分析ならびに復興政策の効果推計に関する研究、-パンダカード政策の費用便益分析に着目して-地域安全学会論文集No.18, pp. 473-481 2012.11

5.崔青林・安井裕直・谷口仁士・鐘ヶ江秀彦・伊津野和行:
京都市清水寺周辺地域における観光回遊行動の実態調査-歴史的観光地域の防災課題の抽出に向けた調査研究-、歴史都市防災論文集 Vol.6 pp. 289-296. 2012年7月
6.崔明姫・崔青林・谷口仁士・兼田敏之:
観光客の減少による地域社会の経済的被害に関する研究-京都市の観光客数の推移に着目して-、歴史都市防災論文集 Vol.6 pp.237-244. 2012年7月
7. 崔青林・朴ジョンヨン・谷口仁士・鐘ヶ江秀彦・伊津野和行・関谷諒・安井裕直:
京都市清水周辺地域における観光行動の実態調査-歴史的観光地域の防災課題の抽出に向けた調査研究-、歴史都市防災論文集 Vol. 5 pp. 45-52 2011.07
8.Q. Cui, M. Ichikawa, T. Kaneda and H. Deguchi.: A Dynamic Simulation on Crowd Congestion in Large-Scale Terminal Station Complex in an Official Announcement Advisory Information. Pedestrian and Evacuation Dynamics. 2011, Part 8, 375-387 DOI: 10.1007/978-1-4419-9725-8_34

9.Qing-Lin CUI, Manabu ICHIKAWA, Toshiyuki KANEDA and Hiroshi DEGUCGI.: Large Scale Crowd Simulation of Terminal Station Area when Tokai Earthquake Advisory Information is Announced Officially. Proceedings of AESCS 2009. CO-ROM pp.44-53

10. 崔青林谷口仁士・兼田敏之:
東海地震注意情報発令時におけるターミナル駅乗換え通路の群集シミュレーション、地域安全学会論文集、No.10 pp.153-159 2008.11
<査読なし>

1.
崔青林、豊田裕輔、朴ジョンヨン、谷口仁士:防災意識の地域間比較に関する分析‐重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その4)‐、第32回日本自然災害学会、pp. 47-48, 2013.09.24 北見
2.朴ジョンヨン、崔青林金玟淑、谷口仁士: 文化財の防災取り組みに関する調査研究 所有者による文化財の価値評価について-、地域安全学会梗概集 No.32, pp.55-58, 2013.05.17 秋田
3.金玟淑、崔青林朴ジョンヨン、谷口仁士:文化財の防災取り組みに関する調査研究 –文化財の防御システムの実態について -、地域安全学会梗概集 No.32, pp.51-54, 2013.05.17 秋田
4.崔青林朴ジョンヨン、金玟淑、谷口仁士文化財の防災取り組みに関する調査研究 -人災・獣害の実態について-、地域安全学会梗概集 No.32, pp.47-50, 2013.05.17 秋田
5.朴ジョンヨン、崔青林、谷口仁士:南海トラフの地震津波想定に基づく三重県南部沿岸地域の直接被害額の予測について、地域安全学会梗概集 No. 31、pp. 91-94、 20121102
6.崔青林、谷口仁士、豊田利久:津波災害を対象としたやや広域的地域連携を視野に入れた産業復興計画について、日本地域学会第49回年次大会学術発表論文集、CD-ROM 6pages, 2012年10月07日
7.
崔青林、朴ジョンヨン、金玟淑、谷口仁士:地域住民の防災意識の定量的評価について‐重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その3)‐、第31回日本自然災害学会学術講演会講演概要集  pp.17-18 20120917 弘前大学
8.金玟淑、朴ジョンヨン、崔青林、谷口仁士:韓国安東河回村の地域住民を対象とした防災意識調査について‐重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その2)‐、第31回日本自然災害学会学術講演会講演概要集  pp.137-138 20120917 弘前大学
9. 朴ジョンヨン、崔青林、金玟淑、谷口仁士:小浜西組地区の地域住民を対象とした防災意識調査について‐重要伝統的建造物群保存地区における防災意識の地域特性(その1)、第31回日本自然災害学会学術講演会講演概要集  pp.135-136 20120917 弘前大学
10. 崔青林、朴ジョンヨン、谷口仁士:津波地震による被災地域の直接被害額の推計手法について、地域安全学会梗概集 No. 30 pp. 13-16, 2012年6月15日
11. 崔明姫、崔青林、谷口仁士、兼田敏之:産業連関分析を用いた京都市観光業の被害推計について、地域安全学会梗概集 No. 30 pp. 21-24, 2012年6月15日
12.伊津野和行、小林裕一朗、近藤智、久能木慎治、崔青林観光地における地震火災からの避難に関する基礎的検討、第31回土木学会地震工学研究発表会講演論文集、CD-ROM, 6pages, 2011年11月
13. 酒井宏平、崔青林、 谷口仁士、鐘ヶ江秀彦、伊津野和行、安井裕直:地震を想定した避難行動の意思決定要因に対する属性クロス分析-歴史的観光地域の観光客を対象とした意識調 査を踏まえて- 第30回日本自然災害学会 年次学術講演会講演概要集, pg. 67-68, 2011年11月
14.安井裕直、崔青林、酒井宏平、谷口仁士、鐘ヶ江秀彦、伊津野和行:観光回遊調査に基づく歴史的観光地域の歩行危険性評価の試み-京都市清水寺周辺地域をケーススタディーとして-、地域安全学会梗概集 No. 29 pp. 51-54, 2011.11
15. 朴ジョンヨン、崔青林、谷口仁士:既往の津波地震による経済的視点からの復興計画の分析、日本地域学会第48回年次大会学術発表論文集、CD-ROM 6pages, 2011年10月10日
16. 崔青林、谷口仁士、兼田敏之、伊津野和行:歴史都市防災のための社会シミュレーションシステムの構築 -システムデザインから展望へ- 歴史都市防災論文集 Vol.5 2011.0702 pp. 287-294 [査読なし・口頭発表]
17. 崔青林、朴ジョンヨン、谷口仁士、鐘ヶ江秀彦、伊津野和行、関谷諒、安井裕直:観光客の視点に立った歴史都市における地域防災に関する研究、その2:地震災害を想定した観光客の防災意識と意思決定プロセスに関する調査、地域安全学会梗概集 No. 28 pp. 19-22 2011.05 [査読なし・口頭発表]
18. 崔青林、 朴ジョンヨン、谷口仁士、鐘ヶ江秀彦、伊津野和行、関谷諒、安井裕直:観光客の視点に立った歴史都市における地域防災に関する研究、その1:京都市清水寺 周辺地域における観光行動に関する調査、地域安全学会梗概集 No. 28 pp.15-18 2011.05 [査読なし・口頭発表]
19. 崔青林防災まちづくりのための意思決定支援ツールの開発に向けて G-COE「文化遺産防災学推進拠点」国際シンポジウム、若手研究者研究交流会、20110303 [査読なし・口頭発表]
20. 崔青林、 谷口仁士、兼田敏之、伊津野和行:エージェントアプローチによる防災まちづくりのための意思決定支援ツールの提案-歴史的観光地域の災害時要援護者問題を 対象として-、地域安全学会梗概集 No.27 pp.155-158, 2010.11 [査読なし・ポスター発表]
21. 崔青林、谷口仁士、伊津野和行:清水寺周辺地域を対象とした防災のための社会シミュレーションモデルの開発 -道路ネットワークと観光客の行動モデルの構築-、第29回日本自然災害学会講演会講演概要集 pp.155-156, 2010.9 [査読なし・口頭発表]
22. 崔青林、谷口仁士、兼田敏之:空間制限を考慮した大規模群集シミュレーションのためのスポット・リンク型モデルの歩行パフォーマンス評価、地域安全学会梗概集 No.26 pp.27-30. 2010. 6 [査読なし・口頭発表]
23. 田中泰雄、谷口仁士、豊田利久、紅谷昇平、崔青林、廣本英隆:中国四川大地震における産業被害と日系企業の被害状況について、地域安全学会梗概集No.23 pp.129-132. 2008.11 [査読なし・口頭発表]
24. 崔青林、谷口仁士、兼田敏之:東海地震注意情報による名古屋駅の群集行動シミュレーション、第26回日本自然災害学会講演会講演概要集 pp.175-176, 2007.9 [査読なし・口頭発表]
<International Conference>

0.Mingji Cui, Qinglin Cui, Yusuke Toyoda and Hidehiko Kanegae, A Study on Economic Damage for Tourism in Kyoto City by Earthquake Disaster, International Academic Conference on tourism, Tourism and Disaster; Managing Tourism in Disaster Risk Areas, Yogyakarta Indonesia, 15-17 September 2014 (Abstract Review)
1.
Yusuke Toyoda, Qinglin Cui, Jungyoung Park, Hitoshi Taniguchi.:  Comparative Study on Disaster Preparedness and Awareness among Districts with Groups of Traditional Buildings in Japan and the Republic of Korea. Japan Society for Natural Disaster Science “Abstracts in the 32nd Academic Meeting of Japan Society for Natural Disaster Science”, pp. 5-6, 23rd-25th September, 2013, Kitami Institute of Technology, Hokkaido.
2.
Qing-Lin CUI, Manabu ICHIKAWA, Toshiyuki KANEDA and Hiroshi DEGUCHI.: A Dynamic Simulation on Crowd Congestion in Large-Scale Terminal Station Complex in an Official Announcement Advisory Information. The 5th International Conference on Pedestrian and Evacuation Dynamics. (PED 2010) pp. 47 March 8-10, 2010 National Institute of Standards and Technology Gaithersburg, MD. USA
3.
Qing-Lin CUI, Manabu ICHIKAWA, Toshiyuki KANEDA and Hiroshi DEGUCHI.: Large Scale Crowd Simulation of Terminal Station Area when Tokai Earthquake Advisory Information is Announced Officially. The Sixth International Workshop on Agent-Based Approaches in Economic and Social Complex Systems. (AESCS’ 2009), Proceedings of AESCS 2009, CD-ROM, pp.44-53 November 13-14, 2009, National Chengchi University, Taipei, Taiwan
<その他>

1.崔青林、朴ジョンヨン、豊田裕輔、豊田利久、谷口仁士:広域に渡る地域間連携を念頭に置いた巨大津波地震による被災地復興計画、2012年度東日本大震災に関する研究推進プログラム研究成果報告書、立命館大学歴史都市防災研究センター、pp. 39-79, 2013年03月
2. 崔青林、朴ジョンヨン、豊田祐輔、豊田利久、谷口仁士:災害復興計画の実施に伴う経済的被害減軽シミュレーション、2011年度 東日本大震災に関する研究推進プログラム研究成果報告書、pg. 63-92 立命館大学歴史都市防災研究センター、2012年03月
3. 崔青林、谷口仁士、朴ジョンヨン、豊田祐輔、豊田利久:地震津波の被災地域にもたらす経済的影響に関する研究 立命館大学グローバルCOEプログラム:歴史都市を守る「文化遺産防災学」推進拠点 2011年度報告書 pp. 110-111
4. 崔青林、伊津野和行、谷口仁士、鐘ヶ江和彦:歴史的観光地域における群集マネジメントの評価手法に関する基礎的研究 立命館大学グローバルCOEプログラム:歴史都市を守る「文化遺産防災学」推進拠点 2011年度報告書 pp. 121-122
5. 崔青林【事例20】京都府京都市東山区清水寺周辺地区, 時代の潮流を見据えた防災まちづくりの在り方に関する調査・研究中間報告書 地域安全学会 pp.108-112 20100927
6. 兼田敏之、崔青林第 1章、歩行者エージェントシミュレーションとは何か? 兼田敏之編著 名古屋工業大学兼田研究室、(株)構造計画研究所創造工学部、Artisocではじ める歩行者エージェントシミュレーション-原理・方法論から安全・賑わい空間のデザイン・マネジメントまで- 書籍工房早山、人工社会の可能性シリーズ pp.7-12 2010.04.16
7. 崔青林:エージェント・シミュレーションを用いた東海地震注意情報時における大規模乗換え駅の群集マネジメントに関する研究 名古屋工業大学博士論文 145ページ 2010年度
8. 崔青林:東海地震によるJR名古屋駅の群集行動シミュレーションと危険度評価 名古屋工業大学修士論文 59ページ 2006年度


プロフィール
所属
国立研究開発法人 防災科学技術研究所 社会防災システム研究部門
受け付けパーツ
学歴・職歴
職歴:
2015.4~    
国立研究開発法人
防災科学技術研究所・特別研究員
2013.9~2015.3    
独立行政法人
防災科学技術研究所・特別研究員
2013.4~2013.8  
立命館大学
歴史都市防災研究所・専門研究員
2010.4~2013.3  
立命館大学
歴史都市防災研究センター・研究員

学歴:
2005.4~2010.3
名古屋工業大学大学院工学研究科
社会工学専攻博士課程
Department of Architecture, Civil Engineering and Industrial Management Engineering, Graduate School of Engineering, Nagoya Institute of Technology.
2000.4~2005.3
名古屋工業大学工学部
システムマネジメント工学科
Department of System Management and Engineering, Faculyt of Engineering, Nagoya Institute of Technology.
1998.10~2000.3
京都国際アカデミー(日本語コース)

学会活動:
自然災害学会(2007~現在)
地域安全学会(2008~現在)
日本地域学会(2011~現在)
日本リスク研究学会(2014~現在)

学会活動年間スケジュール:
05月@
・地域安全学会春大会
07月@
・歴史都市防災シンポジウム
09月@
・自然災害学会学術講演会
10月@
・地域学会年次大会
・災害情報学会年次大会
11月@
・地域安全学会秋大会
・日本リスク研究学会大会


フィールドワーク一覧
■災害調査・災害対応
●2015年9月関東・東北豪雨
 @「災害対応支援【常総市役所、茨城県災害VC、常総市災害VC】」(2015.09.14-)
 @「現地調査・被害状況把握【栃木方面】」(2015.09.11)
●2014年8月豪雨(広島土砂災害)
 @「広島市土砂災害の背景因子としての市街地形成、発展過程の調査、社会統計資料の収集および現地確認」(2014.09.03-09.05)
●2011年東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
 @「復興実態調査(岩手県)」2012.08.24-08.27
 @「文化財の被災、復興実態調査(宮城県)」(2012.08.20-08.23)
 @「復興実態調査・資料収集(宮城県)」(2012.03.26-03.29)
 @「被害調査・資料収集(岩手県)」(2011.12.12-12.16)
 @「被害調査・資料収集(宮城県)」(2011.11.03-11.05)
●2008年中国ブン川地震
 @「現地の産業被害と日系企業の被害状況把握」(2008.06.14-06.18)
●2007年能登川半島沖地震
 @「重要伝統的建造物保存地区の震災復興過程」(2012.06.15-06.16)

■整理中・・・
・20130922@鶴ヶ島大橋公民館WS:防災街歩き
・20130921@流山防災WS:地震災害時の課題の抽出
・20130910@富士見中学校防災授業:「地震災害時の安全な避難対策」
・20120829-0830@現地調査:「文化遺産の防災実態・価値評価(奈良県)」
・20120902@京都府防災訓練:「ポスターの企画展示ブース」
・20110615@住民防災活動(リスクコミュニケーション):「防災・避難訓練・防災活動支援(京都市北区衣笠学区)」
・2011年11月~2012年1月@短期学術訪問(中国・清華大学、同済大学など):「文化遺産を核とした観光業の被害と復興」
・20101111@アンケート調査(清水寺周辺地域):「観行動・回遊行動・災害時の防災意識」




ブログアーカイブ
ブログが設定されていません
 
検索
検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索
地域防災・防災教育関連サイト

地域防災・防災教育関連サイト

防災教育普及協会
http://www.bousai-edu.jp/

地域防災・防災教育関連コンテスト
防災コンテスト
http://bosai-contest.jp/

防災教育チャレンジブラン
http://www.bosai-study.net/top.html

ぼうさい甲子園
http://www.mainichi.co.jp/event/edu/bousai/

小学生のぼうさい探検隊マップコンクール
http://www.sonpo.or.jp/

夏休みにみんなでつくる地域の安全安心マップコンテスト
http://www.rits-dmuch.jp/jp/project/mapcontest/index.html

地域防災・防災教育関連の展示体験施設
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター(神戸市)
http://www.dri.ne.jp/wordpress/index.php

名古屋大学減災連携研究センター 減災館(名古屋市)
http://www.gensai.nagoya-u.ac.jp/

静岡県地震防災センター(静岡市)
http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/

防災科学技術研究所 施設見学・防災教育など(つくば市)
http://www.bosai.go.jp/study/index2.html

イベント対応
■2014年度
 @震災対策技術展:「出展対応」(2015.02.01)
 @2014年地震工学シンポジウム:「出展対応」(2014.12.04)
 @G空間エキスポ:「出展対応」(2014.11.13)
 @イノベーションジャパン2014:「出展対応」(2014.09.11)
 @2014年度防災科学技術研究所一般公開:「ブースの企画・運営・実施」(2014.04.20)
 @2014年度第5回防災コンテスト:「企画・運営・実施」(通年)
■2013年度
 @災害リスク研究プロジェクト公開シンポジウム:「企画・運営・実施」(2014.03.07)
 @G空間エキスポ:「出展対応」(2013.11.14-11.17)
 @2013年度第4防災コンテスト:「企画・運営・実施」(2013.09.01-2014.03.31)
■2012年度
 @京都府防災訓練:「ポスターの企画展示ブース」(2012.09.02)


ログイン/ログアウト
グループ参加と参加者リスト
崔青林 さん