BOSAI-DRIPブース特設サイト

 地図は、自然災害を学ぶために役に立つ道具です。最近は、いろいろな地図をインターネットから手に入れることができるようになりました。
 また、携帯電話を使って、地球上で自分がどこにいるのかが分かるので、外にいながら、自分のいる場所をたくさんの人に発信することや、携帯電話から地図を手に入れるようになりました。
 そこで今回、BOSAI-DRIPが開発したインターネットや携帯電話を使った地図のシステムによる2つの体験を企画しました。

時間 2010年4月18日10時~16時
場所 研究交流棟1階和達記念ホール(科学実験屋台村)のホール入ってすぐ左
アクセス つくばセンターと研究所間の無料循環バス、車
駐車場 所内無料駐車場有り(満車の際は入場規制となります。)
参加費 無料
その他 食堂が利用できます。

防災マップ作成体験

防災マップづくり体験インつくば 家の周りやつくばでは、どんな自然災害が起こりうるのか、BOSAI-DRIPが開発した eコミマップという地図システムを使って、様々な地図を重ねて見ることができます。
地図は印刷して持ち帰ることができます。


チラシ「防災マップづくり体験インつくば」(PDF 391KB)

広域(全国スケール)のリスクマップ
  リスクマップのデータの説明(PDF 98KB)

つくば市周辺のマップ

eコミマップの使い方(PDF 811KB)

防災キッズレポーター

防災キッズレポーター体 研究所の中で発見したおもしろいこと、気になることなどを、携帯電話を使って写真を撮ったりしてレポートしてもらいます。防災キッズレポーターの証明カード、バッジなどの景品もあります。

時間 : 10時30分、13時00分、14時30分
対象 : 小学生


チラシ「防災キッズレポーター体験!!(申込書付き)」(PDF 428KB)

キッズレポーターマップ

eコミマップの使い方(PDF 811KB)

大人向けの市民レポーター「つくば市民レポーター」もあります。
レポーター募集中です。詳細は下記よりご覧ください。
つくば市民レポーター

一般公開の様子

去年の様子はこちらをどうぞ・・・。
@nifty:デイリーポータルZ:防災科学技術研究所は防災ランドだった」

検索
検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索