自然災害情報の利活用に基づく
災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

水害地形分類図デジタルアーカイブを公開~eコミを使って構築~

故大矢雅彦早稲田大学名誉教授が編著した水害地形分類図をデジタル化し、「水害地形分類図 デジタルアーカイブ」として当研究所ウェブサイトより公開しました。

水害地形分類図は、地形の分類を基に浸水の危険性等を示した地図で、昭和34年の伊勢湾台風の際に注目を集めました。平成14年に大矢氏のご厚意により、編著した国内外の水害地形分類図49編の寄贈を受け、「水害地形分類図全集(全7巻)」として当研究所自然災害情報室が紙地図を所蔵してきましたが、閲覧や利用に対する要望が多かったためデジタル化を行い、インターネット上で各種地図と重ねて利用できるよう、地理空間情報化処理を施し、当研究所で開発・提供している統合的情報共有・利活用基盤「eコミュニティ・プラットフォーム」等で現在の地図や空中写真と重畳・比較することができる形で公開いたしました。

これらのデータの活用により、地域の災害の危険性を知るきっかけにしていただくことを期待しております。

水害地形分類図デジタルアーカイブ