自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/1/21, 2/4] 南海トラフ対策を考える「地域研究会」に参加しました

当研究プロジェクトは、「南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト」に参画しており、「南海トラフ広域地震災害情報プラットフォーム」を研究開発しています。
その一環として、下記の二つの「地域研究会」に参加しました。
「地域研究会」では行政や研究者などが参加し、平時から南海トラフ対策について意見交換を行いました。

名称 第12回 東海地域研究会 第12回 関西地域研究会
日時 2019年1月21日 13:00~17:00 2019年2月4日(月) 14:00~17:00
会場 津島市文化会館 ホテルプリムローズ大阪
対象 南海トラフ対策に関わる行政や研究者など(非公開)
主催 南海トラフ広域地震防災研究プロジェクト
協力 防災科学技術研究所(担当:水井)

当日の様子

愛知県津島市の会場

大阪府大阪市の会場

地盤高(津島市)と浸水高(飛鳥村役場)


<0メートル地帯の地盤高(津島市)>

<伊勢湾台風時の浸水高(飛島村役場)>