自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/5/17] 宮城県安全担当主幹教諭研修会において『地域防災Web』の実践的活用研修を実施しました

当研究プロジェクトでは、地域防災の取り組みにおける「知」の共有と活用を支援する『地域防災Web』の研究開発を行っております。
この研究の一環として、2019年5月17日に宮城県総合教育センターにて開催された宮城県安全担当主幹教諭研修会において、「学校安全教育における知(情報)の共有と活用」と題して講義を担当しました。

講義では、『地域防災Web』の研究開発の意義について説明を行い(写真1)、その後にパソコンを使用して実際に各参加者が自校区の災害リスクを確認して(写真2)、参考となる防災教育実践事例を検索する方法を演習しました(写真3)。

また、弊所と協力協定を締結している東北大学災害科学国際研究所が宮城県石巻市で展開している「復興・防災マップづくり」の事例について、山形大学村山良之先生からご紹介頂きました(写真4)。
この防災教育の手法にも役立つ『地域防災Web』の地図機能の活用講習も行いました(写真5)。
80校、約80名の先生が同時に行う情報研修だったため、技術面と進行においてトラブルが発生しましたが、主催の宮城県教育委員会や参加された先生方の協力のおかげで最後まで終えることができました。

弊所では今後も、宮城県教育委員会・宮城教育大学・東北大学災害科学国際研究所等との連携のもと、「防災教育を支援する『地域防災Web』」の研究開発に尽力します。

開催概要

名称 宮城県安全担当主幹教諭研修会
日時 2019年5月17日 9:50~16:10
会場 宮城県総合教育センター
対象 公立小学校・中学校 安全担当主幹教諭
参加者 約80名
主催 宮城県教育委員会
協力 国立研究開発法人防災科学技術研究所(担当:李・池田・半田・大塚)
宮城教育大学、東北大学災害科学国際研究所、山形大学
プログラム概要 13:00~15:30 講義・演習1 学校安全教育における(情報)の共有と活用

当日の様子


写真1.『地域防災Web』の研究開発コンセプトの説明
写真2.『地域防災Web』で校区の災害リスクを確認する演習
写真3.『地域防災Web』で
防災教育実践事例を検索する演習
写真4.山形大学村山良之先生による
『復興・防災マップづくり』のご紹介
写真5.『地域防災Web』で
様々な地図を活用する演習