自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/5/24] ESRIジャパンが開催した第15回 GISコミュニティフォーラムでN²EMの紹介を行いました

ESRIジャパン株式会社が開催した第15回 GISコミュニティフォーラム(2019年5月24日 10:00~12:00)でN²EMの紹介を行いました。

N²EMは災害発生時にオープンデータの収集・集約と、GISによる情報の地図化を行うことにより、被災地支援を行うことを目的として結成されたボランティアベースの組織です。
現在、広く会員を募集し、新しい形での被災地支援を目指し活動しております。

N²EM Webサイト

防災GISセッション ~防災分野におけるGIS活用新時代~

講演:「新しい災害時マッピングボランティア制度:N²EM(ネム)のご紹介」

防災科学技術研究所 総合防災情報センター 取出 新吾

当日発表に使った資料はSlideShareで公開しております。
資料(SlideShare)

開催概要

名称 ESRIジャパン第15回 GISコミュニティフォーラム
日時 2019年5月24日 11:30~12:00
会場 東京ミッドタウン(六本木)
主催 ESRIジャパン株式会社
プログラム概要 11:30~12:00 講演
「新しい災害時マッピングボランティア制度:N2EM(ネム)のご紹介」  
防災科学技術研究所 総合防災情報センター 取出 新吾

当日の様子

地域防災Webトップページイメージ
N²EMのコンセプト説明
自治体イメージ
メンバー募集開始の発表