自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/5/24]「N²EM(National Network for Emergency Mapping)キックオフミーティング」を開催しました

当研究所が事務局を務める「N²EM(National Network for Emergency Mapping)」が、2019年5月24日に、東京会議室で、「キックオフミーティング」を開催しました。
N²EMは災害発生時にオープンデータの収集・集約と、GISによる情報の地図化を行うことにより、被災地支援を行うことを目的として結成されたボランティアベースの組織です。

5月24日に行われたキックオフミーティングでは、組織の立ち上げを行うとともに、訓練会を開催し、N²EMが今後災害対応において担うべき役割や作業内容に関してディスカッションを行いました。
N²EMでは今後も広く会員を募集するとともに、定期的に訓練会を開催して参ります。

N²EM Webサイト

開催概要

名称 N²EM(National Network for Emergency Mapping)キックオフミーティング
日時 2019年5月24日 14:00~17:30
会場 東京会議室C
対象 N²EM会員
参加者 防災科研、内閣府、山口大学、酪農学園大学、にいがたGIS協議会、IT DART、
やまぐちGISひろば、株式会社ONE COMPATH、NTT空間情報株式会社
主催 国立研究開発法人 防災科学技術研究所(担当:取出)
プログラム概要 14:00~15:00 挨拶、N²EMについて
15:00~16:30 GISを用いた災害対応訓練会
16:30~17:30 ディスカッション

当日の様子


N²EMのコンセプト説明

訓練会の様子

情報収集の課題に関するディスカッション

防災科研 林理事長のあいさつ