自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/9/17]「松沢地区防災塾」に参画しました

当研究プロジェクトでは、防災対策手法に関する研究開発の一環として、世田谷区と協力し、同区内の各まちづくりセンターが開催している「防災塾」にて、地域コミュニティ主体の地区防災計画の作成に取り組んでいます。

そこで、今年度は、9月17日に松沢まちづくりセンターで開催された「松沢地区防災塾」に参加しました。
本塾では、「松沢地区防災計画の運用」をテーマに、地区防災計画上の課題を解決している町会の先進事例の発表の後、松沢地区防災計画の進捗状況と今後の課題について、5班に分かれて議論と発表が行われました。

開催概要

名称 令和元年松沢地区「防災塾」
日時 2019年9月17日 14:00~17:00
会場 松沢まちづくりセンター
参加者 地区内の防災担当者50名程度
主催 松沢まちづくりセンター
協力 国立研究開発法人 防災科学技術研究所(担当:大塚・李)
プログラム
概要
(14:00~16:00)
  • 松沢地区防災塾の経緯と本日の内容
  • 松沢地区防災計画の取り組みについて(事例発表)
  • グループ議論・発表
  • 講評(防災科学技術研究所)

当日の様子


 
「地区防災計画」の運用について
配布資料