自然災害情報の利活用に基づく災害対策に関する研究プロジェクト

最新情報

最新情報

[2019/9/28]「宇和島市和霊校区 地区防災計画策定支援 第1回ワークショップ」を開催しました

当研究プロジェクトは、2019年9月28日に、宇和島市和霊公民館で、「第1回ワークショップ 災害時の地域課題の整理」を開催しました。
当日は、地区防災計画の進め方を確認し、勉強会(前回)を踏まえ、豪雨シナリオ(平成30年7月豪雨及び一般的な災害タイムライン)及び地震タイムラインを参考にしながら、各地区で災害時に懸念される課題を整理しました。
ワークショップでは、グループごとに発災時の安否確認、避難場所などの課題が議論され、最後の発表で全体に共有されました。

開催概要

名称 宇和島市和霊校区 地区防災計画策定支援 第1回ワークショップ
日時 2019年9月28日 18:00~20:10
会場 宇和島市和霊公民館
対象 和霊校区の地区防災計画づくりに参加したい方々
参加人数 36名
主催 和霊校区自主防災会
協力 国立研究開発法人 防災科学技術研究所(担当:三浦、李)
国土防災技術株式会社(担当:清水、大沼)

プログラム

概要
  1. 前回のおさらい
    (1) アンケート結果をふまえた地区の課題について
    (2) 地区ごとの災害特性について
  2. 【ワークショップ】地域課題を整理する
  3. 発表・全体共有
  4. 防災まちあるきの説明

当日の様子


 <開会の挨拶>

 <地区ごとの災害特性を説明>

<課題の検討>  

<課題について議論>

<質問に応え、議論を促す>  

 <発表会の様子1>

<発表会の様子2>

<防災まちあるきの説明>