説明

―リスクガバナンスの高度化と災害リスク情報の活用―

発行日:2010年3月31日
ISBN978-4-9904635-5-7

防災力を向上する地域コミュニティの自治と絆

このブックレットは、平成21年12月10日に東京国際フォーラムで開催された シンポジウム『防災力を向上する地域コミュニティの自治と絆 -リスクガバナンスの高度化と災害リスク情報の活用-』 における発表およびパネルディスカッションを基に編集したものです。

本研究プロジェクトの成果の紹介や、 中山間地域と都市近郊のエリアを対象とした地域住民や行政の方を交えた ディスカッションの様子が掲載されています。 本書をきっかけに地域の防災を見つめ直すきっかけにしていただけると幸いです。

 「防災力を向上する地域コミュニティの自治と絆」(8.2MB)PDF

<目次>

1.災害リスク情報プラットフォームプロジェクトの展開
  • プロジェクト全体のコンセプト進捗状況
  • 地域主体で実施する災害リスクガバナンスの再編手法
  • 地域主体で運用・活用する災害リスク情報活用システム
  • 手段・道具の地域への適用と実証事例
2.地域コミュニティの被害想定と災害リスクシナリオ
  • 第1部 長岡市山古志地区 竹沢集落の実践と課題( ラジオドラマ
  • 第2部 藤沢市鵠沼地区鵠沼海岸5丁目の実践と課題( ラジオドラマ

参考資料

関連資料

ブックレット「地域防災のイノベーションを目指して」 (2009.3.1)

検索
検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索