自然災害情報の利活用に基づく
災害対策に関する研究プロジェクト

第4回 官民合同会議 in 博多「災害に強い地域づくりに必要な情報共有と利活用とは? ~近年の地震災害・水害から学んだこと~」

防災科研の当研究プロジェクトは、2020年1月24日(木)に、博多にて第4回 官民合同会議 in 博多「災害に強い地域づくりに必要な情報共有と利活用とは? ~近年の地震災害・水害から学んだこと~」を開催します。皆さまのご参加をお待ちしております。

「第4回 官民合同会議」について

目次

開催報告

第4回 官民合同会議 in 博多「災害に強い地域づくりに必要な情報共有と利活用とは? ~近年の地震災害・水害から学んだこと~」は終了しました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。 シンポジウムの発表スライド(一部)を公開しました。 下記「プログラム詳細」項目内にリンクがございますので、ぜひご参照ください。


開会挨拶

第1部 基調講演(熊本県)

第1部 基調講演(福岡県)

第2部

第2部

ポスター展示

システム紹介

システム紹介

第3部 福岡県

第3部 佐賀県

第3部 長崎県

第3部 熊本県

第3部 大分県

第3部 宮崎県

第3部 鹿児島県

第3部 沖縄県

第3部 討論会

第3部 討論会

第3部 討論会

第3部 討論会

総括・閉会挨拶

1.官民合同会議の開催趣旨

国立研究開発法人 防災科学技術研究所(理事長:林春男)では、実際の災害対応において自治体への情報支援活動等を行いながら、長年にわたり災害情報の共有・利活用について研究を進めて参りました。
平成28年熊本地震、平成29年7月九州北部豪雨をはじめ、令和元年にも多くの自然災害が発生しました。被災経験はどのように活かされているのか。これからの災害対策はどうあるべきなのか。地域の実状をしっかりと踏まえながら、災害情報の共有と利活用という切り口で、皆様とともに議論を深めて参りたいと思います。
また、防災科研の取組、SIP4DやISUTについてもご報告させていただきます。

プレスリリース(PDF)

2.開催概要

名称

災害に強い地域づくりに必要な情報共有と利活用とは?
~ 近年の地震災害・豪雨災害から学んだこと ~

主催 国立研究開発法人 防災科学技術研究所
日時 2020年1月24日(金) 13:00~18:15(受付開始 12:30)
会場 会議・研修施設 ACU博多(JR博多駅徒歩3分)
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街7-21 紙与博多中央ビル 6F
※博多駅前1丁目の紙与博多ビルとは異なりますので、お間違えのないようご注意ください
アクセスマップ
参加費 無料
対象
  • 災害情報システムの導入をご検討の自治体(都道府県、市町村)の皆様
  • 災害情報システムに関するビジネスを展開されている民間企業の皆様
  • 災害時の情報共有・利活用にご関心のある皆様
定員 先着100名
※定員を超えた場合、受付けを締め切らせていただきます。

プログラム概要

13:00~13:05 開会挨拶
13:05~14:25 【第1部】基調講演
熊本県 危機管理防災特別顧問 有浦 隆 様
福岡県 防災企画課長 藤田 修司 様
(14:25~14:40) 15分休憩
14:40~15:40 【第2部】防災科研の取組紹介
15:40~16:10 休憩 ・ ポスター展示(展示したポスター
16:10~18:00 【第3部】徹底討論!
どうすれば、地域の防災力を醸成させることができるか?

18:00~18:15

総括 / 閉会挨拶

(注)プログラムは、都合により変更の可能性が有ります。予めご了承ください。

3.プログラム詳細

開会挨拶(13:00〜13:05)

総合防災情報センター長 臼田 裕一郎

第1部 基調講演(13:05〜14:25)

状況判断支援システムの必要性 - 風水害・熊本地震対応、オペレーションからの教訓 - (13:05~13:45)

熊本県 危機管理防災特別顧問 有浦 隆 様

平成29年7月九州北部豪雨、その後の福岡県の取組み(13:45~14:25) (資料

福岡県 防災企画課長 藤田 修司 様

第2部 防災科研の取組紹介(14:40~15:40)

(1) 基盤的防災情報流通ネットワーク”SIP4D”の概要と災害対応における取 り組み (14:40~15:10)(資料

主幹研究員 花島 誠人

(2) SIP4Dによる広域情報連携 (15:10~15:40)(資料

主幹研究員 伊勢 正

第3部 徹底討論! どうすれば、地域の防災力を醸成させることができるか?(16:10~18:00)

第1部、第2部の講演を踏まえ、九州沖縄8県の防災担当者をお招きし、災害に強い地域づくりについて、議論を深めたいと思います。

パネリスト(敬称略)

コーディネーター

  • 防災科学技術研究所 防災情報研究部門 主幹研究員 伊勢 正

総括・閉会挨拶(18:00~18:15)(資料)今日の総括

防災情報研究部門 部門長 臼田 裕一郎

<「会議・研修施設 ACU-H」へのアクセス>

「会議・研修施設 ACU-H」Webサイト

<電車 >
  • JR博多駅 博多口・・・・・・・・・ 徒歩3分

4.前回の「第3回 官民合同会議」

2019年1月17日(木)に、第3回 官民合同会議「阪神・淡路から災害情報の共有・利活用はどう変わったか? ~ 西日本豪雨、北海道胆振東部地震の対応をふまえて ~」を東京(秋葉原)にて開催しました。

「第3回 官民合同会議」詳細