説明

―つくば市民レポーター編集会議設立記念シンポジウムの記録―

発行日:2009年12月1日
ISBN978-4-9904635-2-6

つくば市民レポーターが目指すもの

このブックレットは、平成21年6月27日につくば国際会議場で行われた、 つくば市民レポーター編集会議設立記念シンポジウムの内容を基に編集したものです。
つくば市民レポーターは、市民協働や地区自治を支援するサポーターとしての役割や、 災害時には災害市民レポーターとして、被災生活に不可欠な生活情報を発信・集約する 役割も期待されます。
独立行政法人防災科学技術研究所、eコミュニティつくば、 ラヂオつくば(84.2MHz)と協働で、市民レポーターの養成とその活動を支援しました。
本ブックレットを通じて、市民レポーターの役割や編集会議の取り組みをご理解頂ければ幸いです。

「つくば市民レポーターが目指すもの」(2.7MB)PDF

<目次>

はじめに

1. つくば市民レポーター編集会議設立記念シンポジウム
  開会挨拶/趣旨説明
  第1部 つくばの見える化と地域の編集
  第2部 総合討論~市民協働による地域プロデュース

2. つくば市民レポーター編集会議について
  市民レポーター編集会議発足の経緯とこれまでの取り組み
  「市民レポーター養成講座」の概要
  市民レポーターの取り組み紹介

3.「eコミュニティ・プラットフォーム2.0」ついて
  「eコミュニティ・プラットフォーム2.0」とは
  eコミマップで地域に役立つマップを簡単作成

ブックレット本文

検索
検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索